婦人科の敷居は意外と高くない

別ブログで時折、通院や服薬ネタなどは語ってきましたが、実はここ数ヶ月、行かねばならない科の診察をサボってました。


ちょっとした理由で、良い病院を探してたんですが、ひょんなことから良い情報源になりそうなサイトを見つけました。






OC for me!

というサイトです。

「OC」というのは、Oral Contraceptives の略称で、低用量経口避妊薬、または低用量ピルのことを差します。


実は私が探してたのは婦人科の病院。
生理痛がありえないほど酷くて、10年前に地元の婦人科に掛かったところ、
「子宮内膜症の疑い」
との診断で、症状緩和の為にピルを服用することになったのですが、
…そこの先生、男性の方なんですよね。

服薬に際して、やっぱり診察も定期検査も必要なんですが、その先生に内診されるのがだんだんヤになって、数ヶ月前から、春先の鬱も手伝って、つい通院を放置してたんです。

ただ、婦人科系の検査(乳がんとか子宮がんとか)は定期的に受けるべき年齢ですし、
(実際、若い友人が数年前に卵巣がんで亡くなってることもあり)
このまま放置じゃマズい、と思って、通えるところで良い病院がないか探したい、でもどうやって探せばええねん?という状態だったんです。



…前置きが長くなりました(汗)。


で、見つけたこのOCのサイトですが、サイト内の「Let's 婦人科!」というコンテンツで、キャンペーン協力病院・クリニックが施設内の見学や無料相談を行ない、気軽に婦人科を覗いてもらおうというイベントを行っているんです!

これなら、初診の前にどんな病院なのか、実際に雰囲気も見れる!
と思い、開催のクリニックのリストを見て、女医さんが診てくれて(←ここ重要)通えるところにある病院を探し、実際に行って来ました。


私が行ったクリニックは、予約なしでこのオープンクリニックに参加できるとのことだったので、内心どきどきしながら、開始時刻ギリギリに到着。

何人か集まって講義形式で行われると思いきや、実際には看護師さんとマンツーマンで、
 ・OC(ピル)の基礎知識
 ・女性の体のしくみ
 ・このクリニックで処方している薬の種類
など、丁寧に面談・説明していただけました。

私自身がOC服用経験者だったことも最初に言いましたが、それでも説明を端折ることなく丁寧にガイダンスしてもらえたので、自分自身の生理前後の体のトラブルのしくみも、やっと腑に落ちたように感じました。

というのも、薬を使い出して生理痛は劇的に軽くなったものの、5年ほど前から、生理時にこめかみに頭痛がしたり、生理痛以外のPMSが重くなったりしてたんです。
実はOCにはホルモン量の配合量の違いで大まかに2種類に分けられ、私のようなPMSの症状のある人は、「一相性OC」というホルモン配合量が服用期間中一定の錠剤の方が向いているということを、今回初めて知りました。
(私が今までの病院で出してもらってたのは、ホルモンの配合量が日によって3段階に分けて異なってる「三相性OC」だったんです。
 多分、個人経営の病院なので、この種類の薬しか入手ルートがなかったんだろうな…というのは私の勝手な推測ですが)

こちらのクリニックでは、数種類のOCを取り扱っているので、服用を始めても患者さんの状態に合わせて別の種類の薬に変更できること、必要に応じてドクターの診察も受けられること、さらに薬代が他の病院より安いこと(OCは残念なことに保険効かないんです)もあり、そのまま問診してもらって、私に合っているであろう種類のOCを処方してもらいました。

(…ちょうど生理が始まったとこで、服薬のタイミングとしてはちょうど良かったし、来月北海道に行くんで、生理日調整するにも切羽詰ってたんですよ^^;)


帰り際にはささやかなプレゼント
(蒸気の出る温熱シート)
と、説明に使ったパンフレット、お薬の説明書なんかも、可愛いピンクの無地の手提げ袋に入れて渡してくださいました。
そういった気遣いも嬉しかったり。


私のようにお薬の処方をしてもらったら当然有料ですが、
このイベント「Let's 婦人科!」自体は無料で参加できるので、

 ・生理痛が耐え切れないぐらい酷い
 ・生理前になると体のトラブルが頻発
 ・生理前になるとイライラする
 ・状況的に避妊の必要がある
…けど、婦人科って行きにくい

って人は、こういうオープンクリニックを積極的に利用してみたらいいんじゃないかと思います。


私自身、10年前にピル服み出して生理痛がなくなった時、霧が晴れたように清々しかったし、こんなに楽になるならもっと早く病院に行っとけば良かった!!って思いましたもん。


「Let's 婦人科!」は、開催されてるクリニックが限定されてますが、サイト内には、このキャンペーン「OC for me!」に賛同の婦人科を検索できますので、病院探しに利用することもできます。
また、サイト内のアンケートで、上記検索で出てくる最寄の婦人科で「Let's 婦人科!」を行ってほしい!という要望も出せます。
(必ず開催される確約まではないようですが)


私もそうだったんですが、婦人科系のトラブルや、特に性にまつわることって、どうも口にしづらい雰囲気もありますし、その分どうしても、自然と得られる情報量も少なくなっちゃうと思うんです。
偏ったセックスの情報はリアルにもネット上にも氾濫してるのに、肝心の自分の身体を守る知識が不足してるのは、どうにもバランス悪いんじゃないでしょうか。


…っと、ちょい話が長くなりましたが^^;


サイト内には、実際にOCを利用している人たちの感想も掲載されてるので、そういった“生の声”に触れてみるのも、不安を和らげるのに良いかも知れません。



気になる方はもちろん、気にならないという方も、女性のみなさんには一度見ていただきたいサイトです。






節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/48905446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。