ボランティアって何だろう

夏直前の連休最終日・2007年7月16日。
新潟で大きな地震がありました。


先の台風でもそうですが、
自然の力の前には、
人間なんで、実はひとたまりもなかったりするんだ、と、
こういう時に思い知らされます。


ですが、
天災を人災に変えない為に、
人間が努力することはできるだろうし、
むしろ、努力すべきところはあると思います。


ニュースを聴いていると、
被災地には救援物資やボランティアが駆けつけているということ。
阪神大震災以降、こういった災害時には、できる行動をしよう!という意識を持った方が少なからずあるのだと思います。

が、現地での実情は、物資も必要なものと不必要なものとがあり、
不必要なものは却って迷惑になってしまうこと。
ボランティアも然り、とのこと。


とにかく何かしたい!助けたい!
という気持ちは、とても素晴らしいものです。
ですが、実際に被災地で求められているのは何か?
を確認してから行動することもできるはず。

(阪神大震災の時にも全国から救援物資が寄せられましたが、
 中には破れたストッキングなど、
 「送りつけたらええんちゃうで」みたいな物もあったとの事です)


むしろ、緊急の援助ももちろん必要でしょうけれど、
今回のような大規模な震災の場合、継続的な援助も重要になってくるはずです。
ですが、今の日本人は悲しいかな“熱しやすく冷めやすい”人たちが圧倒的多数。


(覚えてる人あるかは分からないけど、
 以前公共広告機構でさかんに言われてた
 「ちょボラ」
 が、既に死語になってるのも、
 いろんな意味で問題なんじゃないか、と)




この記事を書こうと思ったきっかけは、

私がお世話になっている方の臨時のメルマガと、

たまたま見かけたブログ記事の一文

 重い腰を上げないと始められない事を必死にやるよりは
 「ちょっとした」善意が人を救うことができる社会に住みたいと思うし
 そんな社会を作る為の手伝いが
 「ちょっとだけ」楽しんでできたらいいなと思ってこの記事を書いている。
(参照リンクhttp://yumibell.blog97.fc2.com/blog-entry-210.html

でした。

こういった文章を目にして、
“ボランティア”に関してちょっとだけでも思いを馳せる時間を、せめてここを目にする人にも持っていただけたらと感じたからです。


ただ、今現在、自分自身に余裕がなくて、ボランティアも募金も無理…という人もあるかもしれません。
(悲しいかな、私も、今回の震災のニュースを聴いても、正直そう思った一人です)

ですが、余裕ができた時でいいので、そういった時に自分が“少しだけ”動くことでできるようなことをできれば、それでもいいんじゃないか?

それには、今回の災害が報道の表側であまり語られなくなった時でも、現場で必要とされてることがあれば手を差し伸べられるよう、忘れないでいることが必要だと思い、

まず、私が忘れないために、ここに書きとめておこう。

そう考えた次第です。




人にはそれぞれ違った主張や考え方があるので、
私の考えが全ての人に通用するとは思っていませんが、
せめて、この記事を目にされたあなたが、
考える材料にしていただければ、嬉しく思います。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
posted by やすえ at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
トラックバックとレス、ありがとうございます。
もしもよかったらリンクさせて頂いていいでしょうか?

私も「モラタメ」さんでカップスター
タメしましたよ(笑)
数日で全部無くなってしまいましたけど。
ほぼ、子ども達のおやつになりました(^▽^;)
Posted by ぶらんか at 2007年07月22日 19:20
ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ遅レス失礼いたしました。

ブログを拝見させていただいて、
ご利用のサイトが結構かぶってるようで、
親近感わきました♪
こちらはリンクフリーですので、
どうぞよろしくお願いします☆
Posted by やすえ at 2007年07月27日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

「ボランティア」してます!なんて大声で言うのは恥ずかしいけど…
Excerpt: ハビタット・フォー・ヒューマニティ 誰もが家でくらせる為に… ボランティア活動を少しだけしていた事がある。 中学生くらいかな? 今思うと、ボランティアそのものよりは その仲間と一緒にいる..
Weblog: 好きな物 検索ブログ
Tracked: 2007-07-22 19:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。