お買い物の基準

物を買うとき、
何を基準に買うものを決めますか?


同じ買うなら、
良いモノを少しでも安く買いたい、というのが人情。


ですが、
私たちがあまりに
“安く買いたい”
ことを追求しすぎて、
世の中がちょっと歪なことになってる気もする今日この頃。


最近になって、
中国産の食品などが叩かれてますが、
これも、私たちが安さを追求した結果のひとつかも知れません。
海の向こうから輸送費をかけて運ばれてきた野菜が、
国内産のものより安いことが、
そもそも不自然なことではないのかな、など。


一部の友人にはケチと言われてる私。
確かに、同じモノなら少しでも安く買えたり、
ポイント還元の多いところから買ったりします。
が、そこに加えて
“これを買うことで、私も売る側も作る側も、
 みんながハッピーになれたらいいな”
という商品があれば、
そういったものを選ぶように、
(常に、ではないですが)
時々、思いをめぐらせてみたりしてます。


たとえば、フェアトレードの製品を選んだり、
UNICEFやWWFなどの通販を利用して、
お買い物で活動支援の一環になったり。
決して安い値段ではなくても、
適正な価格で買えて、
作る側が不当な搾取をされたりしてないか、
なども、わかる範囲で考えてみたり。
(…私自身がかつて、超安いギャラでバイトしてたんで^^;)


そこまででなくても、
普段、お買い物してるお店や通販サイトなどで、
そういう商品がないか、ちょっと気にしてみたり。


…それは無駄遣いとは違いますもんね♪


そんなことなんかも、ちょいちょいここでも書いていこうと思います。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。