数学にも検定が!?「数検」

英語の検定は「英検」
漢字の検定は「漢検」

それぞれ、学生さんから広く一般の人まで受ける人の多い検定試験として有名ですが、
数学にも検定試験があるのをご存知でしょうか?



私は知りませんでした(汗)


『数学検定』


1992年から始まった検定試験で、英検や漢検と同じく、履歴書にも書ける資格です。

級の分類は、小学校4年生が多く受ける8級から、
大学卒業程度の1級まで、準2級と準1級をあわせて10段階。

私が特に注目したのは、
「数検」で2級以上を取得すると、文部科学省が実施する「高等学校卒業程度認定試験」の「数学」科目が試験免除されたり、
大学入学試験や高等学校等の単位認定等に組み入れる学校が増加している、ということです。

私は数学が小学生の頃から苦手で、進学もできるだけ数学を受けないで行けるところを探したぐらいなのですが、
こういった検定試験だと入試と違って受験機会も何度もありますし、もし私の頃に「数検」があったら、国公立大学への進学も考慮に入れられたのかなぁ、なんて思ったりしました。


教育を受ける機会って、学校だけでなく、自分がやる気になればいつでもあるんだ、というのも、検定試験の良いところかもしれません。


最近、色んな検定試験がありますが、自分自身の学びのために、こういったものを生かしていくのも良いのかな。


一番近い日程での検定日は4月15日。
詳しくは(財)日本数学検定協会ホームページ
http://www.suken.net/
へ。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34316151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。