水は大切

前回の記事
「水はたくさん飲む」
と書きましたが、これ、地味だけど意外と重要な健康対策なんです。


人間の身体の多くを水分が占めてるということは、何となく知ってる人も多いかと思いますが、年が若いほど水分量が多く、
(赤ちゃんで約90%)
年を取るほど水分量が減っていく
(お年寄りだと約60%)
のです。

(だから年取るとシワが増えるのか-□-;)


職業:モデルの方々は、一日に2リットルの水を飲むと言われてますが、
健康的な成人だと、一日に体外に排泄される水分は約2リットル。
なので、これは理に適ってる数値なんです。

とは言え、

「一日に2リットルも水飲めない〜」

という声が聞こえてきそうですが- -;


※胃腸が弱かったり、持病で水分制限のある方にはNGですが、
 そうでなければ、水をたくさん飲むデトックスはおすすめです※


以前、私が電話オペレータなる仕事をしてた時のことです。
事務所に座って、ひたすら電話応対する仕事なので、
当然、喉が渇きます。
しかも、データ管理にパソコンを使ってて、
それも一つの部屋に50台あまりもあったので、
空調は常にフル回転。

そりゃ、空気も乾くし、喉も渇くし、ついでにドライアイにもなるっちゅーねん。

なので、電話対応の合間に水分摂取は必須だったのですが、
一番楽に喉の渇きを潤してくれるのって、
炭酸飲料でもスポーツドリンクでも果汁飲料でもお茶でもなく、
ただの水が一番効果的だったんです。

8時間フル勤務の時なんか、
持参してた2リットルの水
(ミネラルウォーター買うと高いんで、自宅の浄水器を通した水道水持参)
が、たいてい途中でなくなってしまい、
職場の自販機でミネラルウォーター買い足して飲んでました。


そんな生活を1年半続けてたら。

冬になっても、手が荒れなくなったんです。
顔も、冬になっても乾燥しなくなったんです。
足も、今まで冬場は粉が拭いてたのが、全くなくなったんです。

当時、飲食店のバイトも掛け持ちしてたのですが、
冬場も水仕事してても手荒れが全くなくなって、
ハンドクリームも使わすに済んでました。

ものすごくトイレは近い人になってましたが(苦笑)、
肌はむしろ10代の頃より、瑞々しくなりました♪

「デトックス」という言葉が流行る前から、
水を飲んで老廃物を追い出す、デトックスを実行してた訳です。


水って、本当に重要なんだ!

と、身を持って知った出来事でした。



…何で急にこんなこと書いたかと言うと。


京都に滞在中、トイレ事情があまりよろしくなくて、つい無意識のうちに水分摂取量を減らしてしまってたんですよ。
多分、一日1リットルも飲んでなかったんじゃないかと思います。

そしたら、一週間ぐらいで手が荒れてきて。
掌から粉吹く状態にまでなってきて。
最初は、
「ああ、涼しくなって空気が乾燥してきたからかなー」
と思ってたのですが、
自宅に帰って、今までどおりの量の水を飲むようになったら、
2日で手荒れは消えました!


という訳で、あらためて
水は大事!
と思い知った次第です。




水モノは重い!という人は、
↓こちらもチェック



節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
posted by やすえ at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | 健康に良さそうなモノ
この記事へのコメント
初めまして。トラックバックいただきました
主婦の達人をめざして!管理人のayurinと申します。ありがとうございました。

水の記事とても面白かったです^^
私も水を2リットル飲む健康法をやったことありましたけど、結構きつかったですよ。
長時間の外出には向いてないですよね(笑)
Posted by 主婦の達人をめざして! at 2006年10月17日 10:26
>>主婦の達人をめざして!ayurinさま

コメントありがとうございます♪

「水を1日2リットル」
一見しんどそうですが、

・朝、起き抜けにコップ1杯(目覚ましにもなる)
・昼食までに一杯
・おやつ〜夕食までに1杯
・お風呂の前に一杯(汗かくから)
・お風呂の後に一杯(汗かいたから)
・寝る前に一杯

と、こまめに摂ると、意外と飲めたりします。

ついでに外出先のキレイなトイレのチェックも怠りません(笑)。

デトックスもそうですけど、毎日の少しずつの積み重ねがあって初めて効果が出るんでしょうね。
続けることが大変だったりしますけど(苦笑)。
Posted by やすえ at 2006年10月18日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25599721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

【節約暮し】飲料を持参して節約する
Excerpt: 休日にお子さんとお出かけするのは、家族にとって大切な時間です。もし、お金に余裕がないときは、公園や無料施設などを利用するのも良いと思います。 そこで、外出先での出費を抑える為に飲料は持参しましょう。..
Weblog: 節約生活で暮しを豊かにしよう
Tracked: 2007-02-28 19:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。