「シティライナー」東京⇔大阪格安バスツアー

需要と供給とのバランスで、
価格設定は大きく変わったりしますよね。

夜行バスの創成期には、東京⇔大阪の夜行バス料金って、普通に8千円台だったのに、
今ではここまで“価格 破壊 競争”が進んでます。





高速バス・夜行バスシティライナー


初めて知ったのは、数年前、大阪の金券ショップの店先にあったチラシでした。
(確か当時はまだウェブよりも、旅行取り扱い店舗での予約が中心だった)
5000円を切る値段で東京へ行けるなんて、ライブの遠征なんかにはもってこいじゃあないですか!
…ってな訳で、以来結構お世話になってます。


JRの高速バスと違って、バスツアー形式なので、申込や集合など、少し注意が必要な部分もありますが、シティライナーのサイトには詳しい利用方法も説明されてますので、こちらを熟読すれば、かなり経済的に長距離の旅ができます。

基本は4列シートの観光バスですが、ゆったり独立3列シート(料金は若干上がりますが)や、女性専用シートもありますので、そこはお財布と相談しながら、選ぶこともできます。

路線設定もいくつかありますし、東京⇔大阪路線は、スタンダードの平日料金で片道4300円のところが、期間限定でさらに3900円になるキャンペーンもありますので、急なお出かけの時の選択肢の一つとしても充分使えるサイトの一つです。
サイトから空席照会・予約もできますよ♪

↓一見の価値ありサイトです↓





追記:
私見ですが、夜行バスも参入業者が増えて便数も増加しているので、その分やはり交通事故に遭ってしまう確立も、残念ながら増えてしまってます。
各社そのあたりはやはり細心の注意を払ってくれているでしょうが、こちらが悪くなくても思わぬ相手がぶつかって来て事故ってしまうこともあります。
乗客にできる自衛策として、「シートベルト着用」は最低限きっちりしておきたいです。
実際、シートベルト着用の有無が生死を分けた事故も過去にあったそうですから。
多少面倒ですが、私はいつも締めてます。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
posted by やすえ at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 交通費の知恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24005230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

高速バス・夜行バスがおすすめです
Excerpt: みなさまはじめまして。このブログでは、「高速バス」あるいは、「夜行バス」を中心とする、主に長距離バスに関する紹介をしていきます。 日本国内で長距離を移動する手段にはいろいろとありますが、飛行..
Weblog: 高速バス・夜行バスで行こう
Tracked: 2006-09-21 09:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。