ミクシィ(mixi)を有効活用するには・コミュニティ

さてさて。

以前にミクシィ(mixi)についてちょろっと取り上げましたが、以来“ほぼ放置プレイ”にも関わらず、『ミクシィ/mixi』というキーワードで検索エンジンからこちらへお越しの方が、今でもたくさんいらっしゃいます。
(サイドバーの「アクセスランキング」などご参照に)

なので、
「皆さん一体、ミクシィやSNSのどんなことをお知りになりたいのだろう?」
と思い、リクエストを募ってみたのですが、全く反応がありませんでした。

…どないせぇっちゅーねん^^;

…そうか、私が勝手に考えればいいのか(笑)


そんな訳で、今回は

「コミュニティ」

について、私の実体験に基づいて書いてみます。

(ちなみに私はミクシィ以外にも参加しているSNSがいくつかありますが、今回は日本最大規模のSNSであるミクシィを例にとってます。
ミクシィ以外のSNSのことについて訊きたい人は、その旨リクエストください^^;)

さて、「コミュニティ」(略して「コミュ」とも言われる)って何かといいますと、趣味や嗜好を同じくする人たちの集まりです。
もっと簡単に言うとすれば、ミクシィ内でのクラブ活動やサークル活動みたいなもんです。

ミクシィ内の検索窓で、気になる単語を入れて検索したら、笑えるぐらいたくさん出てくる場合もあります。
私は最初の頃「ライブハウス」で検索したら、600件ぐらいヒットして、うへぇ〜となりました。
(その検索結果を全部見てみた私も私ですが^^;)

出身学校のコミュに入っている人もたくさんいらっしゃいますね。
(私は過去は振り返らない性分なので入ってませんが・苦笑)

あとは、誕生日が同じ人のコミュとか、個別の有名人(歌手・スポーツ選手・漫画家・etc.)のコミュとか、まぁ色々ありますから、見ているだけで面白いのではないでしょうか。

そして、コミュでの活動は何?というと、基本的には
「トピックス」
というものが立ってます。
掲示板のスレッドみたいな感じですね。
トピックス(略して「トピ」とも言う)での書き込みを見ると、そのコミュがどの程度盛り上がっているのかが分かる目安になるので、コミュに参加する前に一度ざっと目を通しておいた方が、
「あれれ?」
ってな事にはなりにくいでしょう。
…まあ、コミュからの退会はクリックひとつでできますけどね(笑)


さて、これはうちの妹のお友達の談ですが
「コミュって良く分からないけど怖いとこやと思ってたから、ミクシィ登録して1年ぐらい、どこのコミュも入らんかった」
…、いや、笑っちゃいけないのですが、笑わせていただきました(苦笑)。

まあ、ミクシィも100万人規模の人数が参加している以上、いくら“信用を重視する、安全な出会い系”と言えども、それぐらい用心して臨むべきなのかも知れませんが…その子のマイミクさんもちゃんと教えたれよ(笑)。


コミュのトピに書き込んだり、トピ立てしたりしたら、確実に自分のページを訪れる人は増えます。
そんな中から、気の合いそうな人とマイミクになるのもいいでしょうし、自分の知りたい情報に詳しそうな人に、メッセージで質問などすることもできますし、
(もちろん、どちらの場合も最低限の礼儀と節度を保って、の話ですが)
コミュニティをうまく活用すると、ミクシィの楽しさは倍増します。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
初めまして。
節約情報が知りたくて検索してたら偶然ここに。私も「ミクシィはどう?」と言われてたんですが、なんのことかさんぱりわからなくて。
でもこちらを読ませていただいて、ちょっとわかったような。。。
こんなに大きなコミュニティだったんですね。

ありがとうございました!
Posted by mari at 2006年07月09日 18:30
>>mariさま

コメントありがとうございます。
多分、この記事だけ読んでも、ミクシィって???な気がしますので、お友達でミクシィやってらっしゃる方があれば、招待状もらって始めてみられる方が良いと思いますよ。
(ミクシィは既に入ってる人の招待がないと始められませんから)
情報収集もできて、お友達も増えるので、やってみて損はないでしょう。

ミクシィ内にも節約情報系のコミュもありまして、私もそちらを結構参考にしてます^^;
Posted by やすえ at 2006年07月11日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20181564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。