回数券の応用・やや裏技

自分が使う料金区間の回数券を買っておいて、差額は乗り越し時に払う。

…急ぐ時には面倒!という方へ。

これも、全ての電鉄会社で使えるわけではないのですが。

一部の電鉄会社(関西ではJR西日本、阪急、大阪市営地下鉄、等など)では、
〔2枚同時に通せます〕
という表示のある改札機があります。

これは、幾つかの利用方法がありますが、その中に、今回の問題を解決できるものもあります。

回数券で乗り越しをする場合、
◎入場時に改札機を通した回数券
◎その電鉄会社のプリペイドカード
を用意し、〔2枚同時に通せます〕改札に同時に入れると、改札機で清算処理をしてくれるというもの。
プリペイドカードがあれば、清算機に並ばなくてすむというものです。

但し、
〔1枚しか通せません〕
改札しかない電鉄会社もありますので、事前に確認が必要ではありますが、これを知っていると、かなりの時間の短縮ができます。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
posted by やすえ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 交通費の知恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。