マイバッグ運動

「何やねんそれ?」
と思った人。

まずは下をクリックして!

「買物袋持参運動」とも言います。

スーパーで買い物したら、レジで清算時に袋をくれますよね。
でも、あらかじめ袋を持って買い物に行けば、お店は袋を提供せずに済みますよね。

スーパーによっては、スタンプカードなどで
「マイバッグ持参運動」
を促進しているチェーンもあります。
たいていが、20個スタンプを押してもらえば100円の割引がある、という交換レートです。


これが何を意味するのか、やすえ的に掘り下げてみました。


お店の袋は、一見タダでくれているように見えるけど、実はしっかりお店で売る商品の価格に反映してます。
でないと、お店がつぶれます(極端な話ですが)。
袋に限らず、お店で使われる備品・包材などは予算に計上されているので、そういったデータも含めて、お店では商品を幾らで売るかを決めないと、企業としての利益を上げて営業を続けていくことができないはずです。

それなら、もし多くの人が、
「袋は自分で持って来たから、いらないですよ」
という行動をしたら。
そのお店での特売が増えたり、商品が安くなったりするかもしれないやん。

…というのも極論かも知れないけど。

でも、スタンプカード等を用意して、かつ袋20枚分で100円をお客さんに還元できると言うのなら、みんなでやれば大きな金額の流れが変わるんだろうな、と思うわけです。

あと、
「だってスーパーの袋って、ゴミ出しに必要やし」
という方も中にはあるでしょうけど、、、

最近は、自治体によってはゴミ袋が指定されてて、スーパーの袋は使えなかったりするパターンもありますし、意外と再利用しにくいんじゃないでしょうか?
少なくとも私は、色々再利用の道を考えてみましたが、使えない…。

なので、要らないモノを自宅に持ち込むと、結局ゴミが増えてしまって
「もったいないナ…」
になってしまうので、スーパーでもコンビニでも100均でも、可能な限り
「袋持ってますからいいですよ」
と言ってます。
チケット買っても封筒もらわずにサイフに直接入れてたりします^^

要らないものは持ち込まず、要るものだけで工夫して暮らすのが、楽しく節約の基本だと思ってますから♪


↓チームマイナス6%にも参加してます↓
banner_rectangle.gif


余談ですが。
以前にスーパーでヨーグルトの試食販売の仕事をしてる時、
「買うから(試食用の)スプーン10個ほどちょうだい。
家でスプーン洗うのめんどくさいねん」
と言い放ってスプーンを無理矢理奪い取って行ったマダムがいやがりましたが、
「おまえみたいな奴がおるから地球温暖化が起こんねん!」
とウエスタンラリアート一発かましてやりたい気分でしたね。客じゃなければ。


節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13639712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。