懸賞は当らない?

「どうせ当らないから」
って言う人も少なくない気がするけれど、ちゃんとした懸賞なら、誰かが必ず当選するもんです。

かくいう私、高校生くらいの頃から懸賞プチマニアでした。
当時は今ほど懸賞ってブームじゃなかったし、インターネットも一般に普及してなかったから、基本的にハガキ応募だったし、今より手間がかかった分、当る率が意外と高かったような気がします。
その頃、映画などは、自分でお金出したよりもラジオ局の懸賞で当てた試写会で見たほうが多かったんじゃないかなあ。

他によく当ててたのは、図書券やテレホンカード、文具券などの金券類。
「元手」を少しでも抑えるために、地方へ出かけたら必ず郵便局へ寄って、都心部ではすぐ売切れてしまう「エコーハガキ(広告入りで、広告主が負担してくれる分、私らは5円安く買えた)」を10枚単位で買ったり、色々やりくりしてたっけ。


今までで当てた中で、一番の「大物」は、自転車です。
真っ赤なボディに某チョコレート菓子のキャッチコピーが入ってたりします(笑)。
これは商品を買って応募する「クローズド懸賞」で、確か応募期間が半年あって、毎月10台とか30台とか当選者が出るような感じで、私は
「今の世の中、そんなに自転車が欲しくて欲しくてたまらない人はそんなにいない(←何故か強い思い込み)から、これは絶対私が当る!」
と、変な自信を持って応募してたら、忘れた頃に自転車がやってまいりました。

そういや、ずっと昔に何かのセミナーだったかで聞いた話で
「心は信じたものを現実化する力がある」
というのがあったけど、これはホントにその通りになったなと。
後から聞いたのですが、友人が同じ懸賞に10通応募して当らなかったらしく、2通の応募で当てた私の思い込みって…でした。


インターネットで懸賞応募できるようになってから、競争相手が増えたからか(笑)、最近は学生時代ほど当選することは減りましたが、それでも時々忘れた頃に商品券やらお菓子やら(何故か食べるもの関係が多い♪)が我が家にやってきてくれます。
応募したら必ず当るわけではないけれど、応募しなかったら絶対に当りませんから(笑)、私は日々の生活の隙間で、(無理のない程度に)やっぱり時々ひそかに応募し続けてます。


↓美味しそうなものが当るとこ見っけ♪↓




節約の雑学などをもっと知りたい人は→ 人気ブログランキング
posted by やすえ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞は趣味?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12893503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。